生活クラブの焼きそば麺は、かんすい無添加!おすすめのむし焼そば

【スポンサードリンク】

 


今回は、かんすい無添加!余計な添加物も使用していないこちらをご紹介します☆

 

IMG_4254

●むし焼そば 150gX3袋入り 194円(税込)

お休みの日のおひるごはんって、悩みますよね・・・

そんなときに手軽なのは麺料理。

パスタやうどんも登場回数が多いですが、焼きそばも登場します。

そんなときによく使うのは、生活クラブの「むし焼そば」。

3袋入っているので、3人家族の我が家にはちょうどいいです。

 

IMG_4257

これがひとふくろぶん。

「むし焼きそば」というだけあって、蒸し麺です。

このむし焼きそばのいいところが実は5つも!ありますのでご紹介しますね。

 

 

生活クラブのむし焼きそばのいいところ

 

 

1、かんすいを使っていない

 

かんすいとは、中華麺などの製造に使うアルカリ塩水溶液で、ラーメンや焼きそばなどの中華麺には欠かせない成分です。

中華麺独特のちぢれやコシ、黄色い色合いは、かんすいを入れることにより生じるんだとか。

でも、かんすいの中にはには苛性ソーダを主成分としたり、リン酸塩が多く入っているものがあったりと、粗悪なものもあったみたいで、「かんすいは体に悪い」という風潮になったのだとか。

現在はきちんと管理されていて、粗悪なかんすいは出回っていないようですが、それでも入っていないにこしたことはないですよね。

 

IMG_4256

ちなみに原材料は

・小麦粉(国産)

・食塩

・貝殻カルシウム

・小麦タンパク

で、かんすい以外の余計なものも入っていません。

 

2、ソースが入っていない

ソースが入っていなくて麺だけなので、ソース味の通常の焼きそばとしてだけでなく、塩味の焼きそばや、かた焼きそばなど、いろいろアレンジすることができます。

我が家でも、生活クラブの塩だれを買って、塩やきそばにしたことがありました!

塩やきそばもおいしいです♪

 

 

3、国産小麦粉を使っている

ポストハーベストの心配の無い、国産小麦粉を使っているので、残留農薬の心配がなく安心。

国産小麦粉を使った焼きそばって、普通のスーパーではあんまり売ってないんではないでしょうか?

 

 

4、値段が安い!

国産小麦粉を使っていて、かんすいなどの余計な添加物が入っていなくて、3食も入っているのに、お値段は驚きの194円!!

 

やすっ!!

 

もちろん普通にスーパーで売っている焼きそば麺の中にはもっと安いものもあると思いますが、国産小麦粉を使っていて、しかもかんすい不使用でこの値段は、かなり激安だと思います。

安いので、気軽に買えちゃいます♪

 

 

5、冷凍保存ができる!

添加物を使っていないだけあって、賞味期限は6日と、わりと短いです。

でも、このむし焼きそばは冷凍保存ができるので、冷凍しておけば、賞味期限を気にすることなく焼きそばを楽しむことができます。

ちなみに冷凍は、そのまま袋ごと冷凍庫に放り込むだけ。

確か、むし焼きそばは毎回LIVELY(生活クラブのカタログ)にはのっていなかったと思うのですが、これならまとめ買いして冷凍庫にいれておけば、いつでも焼きそばが楽しめちゃいますね♪

 

 

焼きそばの味付けのポイント

 

IMG_4258

焼きそばはやっぱりキャベツが欠かせないですよね~

塩やきそばもやりますが、やっぱりソースで味付けすることが多いです。

でも、以前は味付けのとき、結構大量にソースをかけてるのに、なんか味が薄い・・・と、それが悩みでした。

生活クラブのソースがけっこうあっさりめだからなのか?それともソースだけで味付けをしようと思ったのが間違いだったのか?は不明ですが・・・

 

でも最近はその悩みを解消する味付けのコツを発見!!

 

だしパックの中身をだして、それをそのまま焼きそばの味付けとして使うんです。

多分この手法はわりとメジャーで、やっている方も多いのではないと思うんですが、目からウロコでした~

これだと味がけっこうしっかりつくので、ソースはそんなにじゃばじゃばかけなくてもOK!

最近は焼きそばをやるときは定番になっています♪

生活クラブのソースを使っていて、「なんだか味が薄いわ~」を思ってらっしゃる方がいたら、だしパック、とってもおすすめです♪



➡ 詳しくはこちら→安心食材お届け生活クラブ



コメントを残す


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ
 

このページの先頭へ