【健康食材用語】アボカドオイル

【スポンサードリンク】

 






アボカドオイルは、「森のバター」と呼ばれるほど栄養価の高いアボカドからつくられたオイルです。
ビタミンEが豊富で、各種ビタミン、ミネラルがバランス良く含まれています。
脂質を多く含んでいますが、そのほとんどはオレイン酸、リノール酸などのカラダに良い不飽和脂肪酸のため、コレステロールの心配がありません
アボカドオイルは果実だけを絞ってつくられることが多いため、精製する必要がなく、従って不必要な溶剤などを使わずにすむのでその点からも安心です。

 

生のまま食用にされることも多いですが、熱にも強く、加熱しても酸化されにくいので色々な料理に使えます。

 

食用にはもちろん、美容にも良いとされ、石けんや化粧品の材料としても使われています。

 

またテレビ「世界一受けたい授業」でもとりあげられたことからダイエットにも効果があるとして、美容と健康、両方に良い油として注目されています。

 
 

コメントを残す


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ
 

このページの先頭へ