生活クラブの班の評判って・・・実際のところ本当に面倒なの?


【スポンサードリンク】

  

「生協の班って、なんだか面倒くさそう・・・」

「いろいろなシステムがわずらわしそうだし・・・」

「班会にも定期的に出席しなきゃいけないんでしょ?」

「特に生活クラブって、なんだかいろいろ面倒ってうわさを聞くし・・・」

 

 

a0002_005112[1]

 

生活クラブの班にたいして、もしかしてこんな印象を持っていませんか?

 

生活クラブには班配送と個別配送の、2つの配送方法があります。

今は他の生協やパルシステムなどでも個別配送が多くみられますし、個別配送の方が人気がありますよね。

生活クラブって、ただでさえ他の生協より面倒なイメージがある上に、班配送だとさらに面倒そう・・・

そういう印象をもたれている方も多いと思います。

 

私も生活クラブの班に実際に入るまでは、そういう印象をもっていましたし、またそういう評判もよく耳にしていました。

 

では実際、生活クラブの班は、本当に面倒なのでしょうか?

 

というわけで、今回は実際に生活クラブの班に入っている私が、生活クラブの班の実際について書いて見たいと思います。

 

私が生活クラブの班購入を選んだわけ

 

なぜ私が生活クラブの「個別配送」ではなく、「班配送」を選んだのか?

 

それは

 

「私の住んでいる地域が、生活クラブの個別配送が無い地域だったから」

 

です。

 

つまり、最初は個別配送に入りたいな~と思ったんですが、私の住んでいる地域は個別配送が無かったので、仕方なく班に入ったというわけです。

すみません、かなり消極的な理由で(笑)

でも実際に班配送の方に加入してみて、利用しているうちに、「あれ、思ったより面倒じゃないな~」と感じてきたんです。

 

 

実際に生活クラブの班ですること

 

 

通常、班購入ですることは

 

「消費材の注文」

「消費材の引き取り」

 

このふたつです。

そう、やることは個配の場合とほとんど変わりません。

唯一大きく違う点は、個別配送の場合は、自分の家の前まで消費材を届けてもらえますが、班配送の場合は、班の中の代表の方のお宅のところに消費材が届く、ということです。

つまり、その方のお宅まで消費材を取りにいかなくてはなりません。

 

itiran_p[1]

 

班の代表の方のお宅が遠いと、確かに消費材を取りにいくのは大変です。

消費材だけじゃなく、注文書も、そこまで出しにいかないといけないですしね。

 

でも、代表の方のお宅が近い場合は、そんなに大変でもないかなと思います。

実際、私は代表の方のお宅がかなり近くにあるので、そんなに大変さを感じません。

もちろん、お米5キロ買ったときは手がちぎれそうになりますが(笑)

まあ、でもそこまでの大変さは感じません。

なぜなら、それ以上のメリットを感じているからです。

 

 

生活クラブの班購入のメリットとは?

 

rogo[1]

 

 

ここで、班配送で私が感じているメリットを3つあげたいと思います。

 

1、自分の家に消費材が配送されないこと

 

私が感じている一番のメリットがこれですが、もしかしたらこれはかなり個人的な意見になるかもしれません。

これは、「個別配送してほしい」とかなり真逆な意見ですよね。

なぜ、私が自分の家に消費材が配送されない方が都合がいいと思ったのか。

 

その理由は、私が仕事をしているため、配達時間に家を不在にしていることが多く、消費材の受取が困難だったからです。

生活クラブに限らず、だいたいの個別宅配は、宅配の時間が向こうの都合で決まっていて、こちらの都合の時間には配達してくれないことが多いです。

もちろん不在の場合は、指定した場所に荷物を置いておいてもらうことも可能でしょうが、私のマンションはオートロックなので家の前に置いてもらうことはできないし・・・

変なところに置いてもらうくらいなら、班の方のお宅のところに置いてもらうほうが安心かな、と感じたのです。

これは、もちろん最初から感じていたわけではなく、利用してから感じたことなんですけどね。

ちなみに班の方のところに配送された消費材は、その方のマンションの部屋の前に置かれてあるので、自分の好きな時間に取りにいくことができます(もちろん常識の範囲内の時間で。)

 

2、表示価格から4%の値引きがあること

 

これは誰でも感じることのできる、わかりやすいメリットですよね。

4%の値引きは普通にうれしいですよね。生活クラブの消費材のお値段はスーパーで売っているものよりは高い金額のものが多いので、少しでも安くなるのはありがたいです。

 

3、まとめて注文すると安くなる消費材がある

班でまとめて注文すると、個別で頼むよりも少しお値打ちな価格で注文できるものもあります。

牛乳、卵、牛肉などで、班によっては扱っていないものもあります。

 

 

 

と、いうわけで、班購入にはちゃんとメリットもあるんですね。

この3点は私が感じているメリットなので、もしかしたら私も気づいていないメリットが他にもあるかもしれませんね。

 

 

班会って実際どうなの?

 

班会に出席するのが面倒、とかわずらわしい、とかいう評判もよく耳にします。

実際私の入っている班はどうなのかというと・・・

 

班会はありません!!

 

というわけでわずらわしいことは一切なしです。

 

 

 

ただ、これが必ずしもいいことかというと、そうとも言い切れません。

班会がなく、班の人と顔を合わせる機会もないので、班の人との交流はほとんど無し。

なので、どの人が班の人なのか、名前は知ってるけど顔は知らないわけです。

ま、面倒じゃないことは確かですけどね(笑)

 

 

もちろん面倒なこともあります。

 

781[1]

 

これまで、班についてはわりといいことばかり書いてきましたが、もちろん面倒なこともあります。

それは班当番

これは無い班もあるかもしれませんが、私の入っている班では、班当番が、班での注文を取りまとめ、注文書に記入したり、回覧をまわしたり、班での注文の金額を計算したりします。

これは確かに面倒です。ちなみに私の入っている班では、半年ごとに当番を交代していきます。

最初は班の人数が多かったので当番も全然まわってこなかったのですが、最近は班の人数が減ってしまい、すぐに当番がまわってくるようになりました(笑)

でも、結局誰かがやらなきゃいけないわけなんですよ。

実際、他の班の方から聞いた話によると、「当番をやるくらいなら班をやめる」と言われるので、結局その方がひとりで毎回注文のとりまとめをしているんだとか・・・

いくら面倒だからって、もちろん面倒なことは面倒なんだからそう思う気持ちは否定しないんですが、だからって班に入っているのに自分だけやらないで、他の人に押し付けるのも何か違うんじゃないのかな?とは思います。

 

で、生活クラブの班って実際のところ本当に面倒なの?

 

今まで書いた班の実態は、あくまで私が加入している班についてのものです。

もちろん班によっては事情が違うところもあるだろうし、班会も開催したり、消費材を取りにいくお宅が遠かったりする場合や、消費材を受け取る当番が一定期間で回ってくる場合もあるかと思います。

実際私が入った班は、たぶんすごく良い班で、とてもラッキーだったと思います。

 

生活クラブの班には、面倒な部分も、そうでない部分もあります。

ですので、やっぱり個別配送が希望、という方はもちろん個別配送にしたらいいと思います。

個別配送のメリットもたくさんありますしね。

ただ、住んでいる地域に個別配送がなくて、班しかないから加入するのをあきらめようかな・・・と思っている方は、それだけであきらめずに一度問い合わせをしてみるだけでもしてみて損はないかな、と思います。

もしかしたら、ものすごく近所に班があるかもしれないですしね。

 

ちなみに、当初私の住んでいる地域には個別配送がなかったんですが、少し前から個別配送がはじまりました。

でもすっかり班配送に慣れちゃっているので、今の班がなくならない限り、個別配送にはしないと思います。

 



➡ 詳しくはこちら→安心食材お届け生活クラブ



コメントを残す


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ
 

このページの先頭へ