生活クラブのパスチャライズド牛乳を愛飲している理由。

【スポンサードリンク】

  

 
今回は、家族で愛飲している、生活クラブのパスチャライズド牛乳のご紹介です☆

 

DSC_0248

 

我が家では、生活クラブのパスチャライズド牛乳を週1本の割合で購入しています。

今でこそ、毎週購入しているパスチャライズド牛乳ですが、生活クラブに入会した当初は、実は牛乳は頼んでいませんでした。

 

それが今は毎週欠かさず購入しているわけですが、我が家がなぜ生活クラブのパスチャライズド牛乳を愛飲しているのか、について今回は書いてみようと思います。

 

理由1、超高温殺菌の市販の牛乳よりも安心だから。

13293614-white-black-milch-cow-on-green-grass-pasture[2]

 

生活クラブのパスチャライズド牛乳は、南信酪農協の生産者の方が生乳を生産し、新生酪農(株)安曇野工場の方が加工して売られています。

 

生活クラブのパスチャライズド牛乳の殺菌方法は72℃で15秒。

・・・と聞くと低温殺菌の牛乳なのでは?とよく間違いがちですが
(私も実は低温殺菌法の牛乳だと少し前まで勘違いしてました)

生活クラブのこのパスチャライズド牛乳は、よくスーパーで売られているタカナシの低温殺菌牛乳などとは違って「高温短時間法(HTST)」で殺菌されている牛乳です。

生活クラブの牛乳は、低温殺菌牛乳とよく間違われますが、実は低温殺菌牛乳ではないんですね。

パスチャライズド牛乳には、

●低温長時間法(HTST)
●高温短時間法(LTLT)

の2種類があります。

低温長時間法では63℃で30分殺菌します。
この殺菌方法は、殺菌処理に時間をかけている分、甘みと粘性が増しますがその反面、殺菌に30分もかかってしまうため大量生産ができません。

対して、生活クラブが採用している高温短時間法では72℃で15秒の殺菌方法になりますが、殺菌処理時間が短い分、生乳に近い味になりさらに大量生産にも向いています。
低温長時間法と高温短時間法では、温度も殺菌する時間も違うんですね。

ちなみに市販の牛乳は、通常120℃~130℃で瞬間殺菌されています。
いわゆる超高温殺菌法で殺菌されている牛乳です。
ちなみに日本の牛乳の90%以上が、この超高温殺菌牛乳だそうです。

この方法ですと、保存性は高いのですが、牛乳に含まれるタンパク質やカルシウムが
熱で変性してしまいます。
殺菌できたとしても、牛乳の自然な風味や栄養を変化させ一部の有効な成分まで失ってしまう熱処理です。

その点、生活クラブが採用しているパスチャライズド牛乳は良い菌を残し、風味や栄養をあまり損なわない殺菌方法なので栄養があるのはもちろん、安全な牛乳で、なおかつ美味しい牛乳になるわけなのです。

 

理由2、瓶入りの牛乳だから

milk_01[1]

生活クラブの牛乳は、リターナブル瓶に入っています。

このリターナブル瓶は回収して、そのまま生活クラブのパスチャライズド牛乳の瓶として再利用されています。

 

この瓶入りの牛乳の何がいいかというと、もちろん再利用できるところもいいところなのですが、一番良いところは牛乳に紙パックのにおいがつかないところ!

紙パックの余計な風味がつかず、牛乳本来の味が楽しめるのは瓶入り牛乳ならでは。

市販の牛乳のような紙パックいりだと、どうしても牛乳に紙パックのにおいがなんとな~くついてしまっていますもんね。

 

ちなみに生活クラブのパスチャライズド牛乳は、最初から今のような瓶入り牛乳ではなかったそうです。

最初は紙パックで、しかも今のようにパスチャライズド方式ではなく高温殺菌の牛乳だったようです。

今のような殺菌方法をとるようになったのは、1988年から。

さらに今のようなリターナブルびんが使われるようになったのは2000年から。

組合員の意見から、今のパスチャライズド・リターナブルびん入り牛乳のかたちになったんだな~とあらためて実感しました。

 

理由3、家族に良い牛乳を飲ませたいから

私はもともと牛乳が特に大好きだったわけではなく、嫌いというわけではないのですが(ココアとかは好きですし)、昔から飲まなくても全然平気でした。

さらに昔は牛乳は身体に良い、としか言われていなかったのですが近年は牛乳は身体に良くない、ということも言われ始め、牛乳については賛否両論言われていますよね。

そのため、わざわざ牛乳を買ってまで飲まなくてもいいか~と感じていました。

ただ夫はわりと牛乳が好きで、よくコーヒーに入れて飲んでいるし、夫の影響からか息子も牛乳が大好き。

どうせ飲むなら、生活クラブの、質のよいパスチャライズド牛乳を家族に飲んでもらいたい、という思いで生活クラブで牛乳を購入するようになりました。

ちなみに私は、牛乳について賛否両論ある中ではわりと中立よりの意見です。

牛乳は身体に良いから飲まなきゃ!とは思っていません。

ただ、牛乳は身体にものすごく悪い!と言われるとどうなのかな?と。

嗜好品だと思って飲む分にはいいんじゃないかな、と思っています。

というわけで、息子にも牛乳が飲みたい!と言われれば牛乳を与えています。

ただ、あんまりあげすぎないようにはしています。

そしてあげるときには生活クラブのパスチャライズド牛乳で。

これからもパスチャライズド牛乳には家族そろってお世話になる予定です。

 



➡ 詳しくはこちら→安心食材お届け生活クラブ



コメントを残す


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ
 

このページの先頭へ