生活クラブのたまごパンケーキをレシピ通りに実際につくってみました

【スポンサードリンク】

 






今回は、生活クラブで人気のお菓子「たまごパン」を使って、レシピ通りにケーキを作ってみました。

 

たまごパンケーキの主役はこちら。

DSC_0015

 

使ったのは、まず「たまごパン」。

生活クラブを代表するお菓子といっても過言ではないほどの定番お菓子であるたまごパン

「パン」といっても見た目はクッキーっぽいし、味も実際クッキーなのですが、これがなんとケーキに変身しちゃうんです♪

【詳しい記事はこちら→生活クラブのお菓子といえば!?懐かしのお菓子 たまごパン

 

この、たまごパンケーキのレシピをLIVELY(生活クラブのカタログ)で見たときは、かなりの衝撃でした。

 

「クッキーがケーキ?え?!どういうことなの??!」

 

びっくりしつつも、どんな味がするのか気になって、それ以来、あたまの片隅に「たまごパンでケーキ」がずっとありました。

そして前回のクリスマスの時、クリスマスのメニューを考えていたとき、

 

「そうだ、たまごパンケーキを実際に作ってみよう!」

 

と思い立ったのです。

 

実は息子の誕生日が年明けにあるため、クリスマスが終わってお正月がきたらすぐに息子の誕生日。

そのためケーキを短期間の間に2回用意することになるのですが、2回もケーキを作るのは実際面倒だし、2回同じようなケーキを作ってもありがたみがないだろうし、食べるほうも飽きるし・・・ということで、普通に焼いてつくるケーキは息子の誕生日につくることにして、クリスマスは簡単にたまごパンケーキをつくろう!と思ったんです。

 

レシピはこちらを参考にしました。

たまごパンdeチョコケーキ

もうひとつレシピがあって、さらにほかにもたまごパンでティラミスを作るレシピがあるのですが、このレシピが一番簡単そうで、材料も少なかったので、このレシピを選びました。

 

 

そのほかの材料はこちら。

たまごパンのほかに使った材料は2つです。

DSC_0059

まずは生チョコレートスプレッド

市販のチョコスプレッドとはお味が全然違う!

高級感のある味の、生活クラブの生チョコスプレッド。

【詳しい記事はこちら→レシピいろいろ、ケーキも作れる!生活クラブの生チョコレートスプレッド*東京フード*

 

 

DSC_0051

そしてモンドセレクション受賞の中沢純生クリーム45%

乳脂肪分が45%の、高品質の生クリームです。

【詳しい記事はこちら→ケーキにおすすめ♪人気の生クリーム:生活クラブの中沢純生クリーム45%*中沢フーズ*

さて、それではいよいよたまごパンケーキ作りにとりかかります!

 

たまごパンでチョコケーキ作り

 

DSC_0089

まずは、たまごパンを牛乳にくぐらせます。

たまごパンはすぐに柔らかくなるので、しっかり牛乳に漬けなくても、くぐらせる程度で大丈夫です。

 

DSC_0090

次に、ボウルに生クリームと生チョコスプレッドを入れて泡立てます。

生チョコスプレッドはレシピでは大1~4とありますのでお好みで。

私はチョコ風味を強くしたかったので、生チョコスプレッドは多めにいれました。

気づいたら、パックの半分くらい入れてました(笑)

 

DSC_0091

レシピに、「好みでくるみを入れてもおいしい」とあったので、くるみと、あとイチゴをいれたらおいしいかな~と思いイチゴも用意しました。

さて、それではたまごパンケーキを組み立てていきます。

 

DSC_0092

容器は、野田琺瑯のホワイトシリーズのレクタングル深型のSサイズを使用しました。

琺瑯容器なので、残り物のおかずを入れる外、直火もOKでグラタン皿にもなるし、こういうときにも使えるので重宝してます。

まず、牛乳にくぐらせたたまごパンを敷き詰めて・・・

 

DSC_0093

その上に、切ったいちごを並べて・・・

 

DSC_0094

その上に、チョコクリームを重ねます。

この上に、たまごパン、いちご、チョコクリームをもう1回ずつ繰り返して・・・

 

DSC_0095

できあがりです!!

冷蔵庫で1時間~1晩寝かして完成です。

私は3時間くらい寝かしました。

ちなみに、材料があまったので、同じく野田琺瑯のスクエア型のSサイズで、くるみ入りバージョンも作りました。

 

DSC_0118

仕上げに純ココアを振りかけてできあがり♪

 

DSC_0122

スコップケーキみたいに、スプーンですくって盛り付けていただきました♪

お味はというと

 

 

意外においしい!!

 

 

おいしいんです。

 

おいしいんですが・・・

 

「ケーキ」というよりやっぱり「たまごパンを使ったケーキ」感はぬぐえませんでした・・・

 

ああ、たまごパンを使ったケーキだね、という・・・

 

「ケーキ」と「たまごパンケーキ」の間には、越えられない大きな壁があるというか・・・

ただ、子どもは好きな味だと思います。

現に、うちの息子は大喜びで食べてました。

なので、コレはコレでアリだとは思います。

ちなみにくるみバージョンといちごバージョンでは、いちごバージョンの方好みの感じでした。

 

【スポンサードリンク】

 

作るのは確かに簡単だったので、「スポンジを作るのが面倒で、家にたまごパンがある」状況で、誰かが急に来たときにだすおやつとしてはいいかもしれません。

あと、作るのが簡単なので、子どもと一緒に作ると、楽しくて簡単でぴったりだと思います。

ただ、大人が作るには、まああえて卵パンを使わなくても、スポンジ焼いちゃえばいいかな、という感じではあります。

なので、正直1回作れば満足かな・・・

ちなみに次の日も食べたんですが、次の日の方が、たまごパンが馴染んでおいしかったので、作る場合は一晩くらい寝かせるのがおすすめです。

「たまごパンケーキ」の味を体験してみたい方には、作るのはとっても簡単なので、1度作ってみてもいいと思いますよ~

 

 


➡ 詳しくはこちら→安心食材お届け生活クラブ



コメントを残す


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ
 

このページの先頭へ