市販のものよりも安くておいしい!!生活クラブのバーニャカウダソース

【スポンサードリンク】

 


 

市販のものでもおいしいものがいろいろでていると思いますが、生活クラブのもやっぱりおいしい!バーニャカウダソースをご紹介します♪

 

IMG_4029

●バーニャカウダソース 410円(税込)*エム・シーシー食品
バーニャカウダとは、イタリアの野菜料理で、テーブルの上でアンチョビ・にんにく・オリーブオイルなどで作ったディップソースを温め、じゃがいもやカブ、セロリなどの野菜をそのソースにつけながら食べる料理のことです。

今はバーニャカウダといえば知名度も高く、バーニャカウダソースは市販でも売っていますよね。

でも生活クラブなら、おいしいものが、市販のものよりお値打ちで買えちゃいます。

 

IMG_4034

 

前回ご紹介した料理に合うのがこのバーニャカウダソース。

【前回の記事はこちら→http://mayu-seikatu.com/?p=890

野菜にはもちろん合いますが、豚肉にもとっても合います♪

 

IMG_4036

 

本来のバーニャカウダは、ソースにお野菜をつけて食べるのですが、我が家では豪快に上からどばっとかけちゃいます(笑)

にんにくがきいていて、とってもおいしいんですよね~♪

 

IMG_4032

 

80g入りのものが、2袋入っています。

冷凍なので、必要なときに湯せんするだけで使えるところも便利。

 

ちなみに市販のものだと無印のものがおいしいらしいですね。

無印のものは210円で2回分入っているのですが、生クリームとオリーブオイルも別途必要みたいです。

生クリームって買うと200円とか300円くらいしちゃうときもあるし、1箱買っちゃうとなかなか消費しづらいですよね。

しかも2回目を作るときにまた生クリームを買わないといけないし。

それを考えると、生活クラブのバーニャカウダソースは3分~5分湯せんするだけで使えて、何も混ぜる必要はないので、便利だしお値段的にも安くあがるな~と思います。

ちなみに我が家では、生活クラブのバーニャカウダソースがおいしくて満足しているので、他のものを試してみよう!と思ったことすらありません(笑)

 

IMG_4030

 

原材料は

・アンチョビ

・ガーリック(国産)

・バター

・生クリーム

・オリーブ油

・コーンスターチ(遺伝子組み換えでないものを分別)

・砂糖

・食塩

・香辛料

・乳化剤

 

原材料の中で気になるのは乳化剤くらいでしょうか。

でも生活クラブの消費材は、添加物を使う際にも、必要最低限におさえてあったりするのでその点は安心です。

また、市販のバーニャカウダソースが常温保存なものが多いのに対し、生活クラブのバーニャカウダソースが冷凍だということは、それくらい添加物が少ない証でもあります。

つまり、

冷凍の状態でないと悪くなってしまう=添加物をあまり使っていない

ということになるんですね。

もちろん、冷凍でも添加物をたくさん使っているものもありますので、他のものにあてはまらない場合もあるとは思いますが・・・

 

ちなみにバーニャカウダソースなだけあって、味がしっかり濃いので、前回の記事の料理で使うと1袋が少しあまるくらいです。

なのでたっぷり2回分楽しめます♪

 

野菜がたくさん食べられるバーニャカウダソースは、あると便利な消費材で、我が家には本当に欠かせません。

このバーニャカウダソースがおいしいので、手作りで作ろう!という気も起きないくらい(笑)

これからもお世話になります♪

 

 


 **【限定30%OFF】アラビア/Arabia 24h Tuokio トゥオキオ プレート20cm(8380)<コバルト>



➡ 詳しくはこちら→安心食材お届け生活クラブ



コメントを残す


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ
 

このページの先頭へ