【消費材】これぞ正真正銘「無添加」の漬物!!赤かぶ漬け*月山農場*

【スポンサードリンク】

  

今回は、これぞ正真正銘「無添加の漬物」と呼べるこちら!をご紹介します♪

 

IMG_3932

 

●赤かぶ漬け *月山農場*

赤かぶ漬けとは、要するに赤カブの甘酢漬けのことです。

 

小さい頃は漬物大好きだった私。

漬物というか、大根からつくられた、黄色い色をしたあの「たくあん」が大好きだったんです。

ちなみに我が家では「こうこ」と呼ばれていました。

大好きすぎて、その黄色い「こうこ」をおにぎりの具にして、おにぎりを作って食べるほどでした(笑)

でも、大きくなるにつれ、その、「こうこ」の黄色が着色料で色づけをされていることを知り・・・

だんだんと食べなくなり、漬物自体、全体的に添加物が使われていることが多い食品のため、漬物自体あまり食べなくなっていました。

 

しかし、結婚してみて、夫は漬物が好きなことが判明。

私は漬物好きじゃないけど、まあ、生活クラブのなら添加物入っていないだろうし、夫のために買ってあげようかな~と、生活クラブで漬物をいろいろ買うようになりました。

その中で、生活クラブの漬物なら食べれるな~と思いつつも、なかなか自分が食べたくて買う、というまでの漬物には出会えませんでした。

その中で出会ったのがこの赤かぶ漬け!!

 

これなら私も食べれる!!

 

っていうか、私が食べたい!!

 

と思ったはじめての漬物かもしれません。

 

 

IMG_3936

 

袋をあけると、大小いろんな大きさの赤かぶ漬けがごろっと入っています。

これを、適当な大きさにカットします。

 

IMG_3938

 

野田琺瑯のホーロー容器「レクタングル深型」のSサイズにちょうどいっぱいいっぱい入る量です。

袋に入っていた甘酢も、捨てずに一緒に入れておきます。こうしておくと、より保存がきくんだとか。

 

IMG_3940

 

ごはんのおともに、いっただっきまーす!!

(あ、ちなみに我が家は玄米を食べているので、ご飯がこんな色をしております)

 

う~ん、おいしい・・・

 

日本人に生まれてよかったー!!

 

と思える瞬間です。

 

我が家の三歳の息子も、

「ちょっとからいけど、おいしい!!」

と言って、ばくばく食べておりました。

 

ちなみに息子は「からい」といっていますが、たいした辛さではありません。大根系の辛さというか・・・辛いの一歩手前というか、大人なら全然大丈夫なレベル。

うちの息子は「からい」食べ物が大の苦手で、胡椒の辛さでもだめ、というくらいなので・・・

その息子が食べれるくらいなので、通常は普通の子どもでも食べれる味だと思います。

 

IMG_3935

 

そうそう、原材料は

・赤かぶ(山形県庄内産)

・漬け原材料(砂糖、米酢、食塩)

のみ!!

こんなキレイなピンク色なのに、着色料はおろか、添加物が一切入っていないなんて感動物です!!

「化学調味料無添加」とうたいながら、よくよく原材料を見て見るといろいろ添加物が入っている市販の漬物とは違い、これぞ正真正銘の無添加!!

さすが生活クラブ!!

でもあえて無添加、と大々的にアピールしていないところが生活クラブらしい。

もっとアピールしてもいいくらいなのに・・・と思います。

 

無添加で、とってもおいしい赤かぶ漬け。

これは夫のためにというよりは、自分のために買っている漬物です(笑)

 

 


クリーン・シンプル これぞ日本の職・人・仕・事野田琺瑯 ホワイト保存容器 レクタングル深型S


 



➡ 詳しくはこちら→安心食材お届け生活クラブ



コメントを残す


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ
 

このページの先頭へ